活性酸素対策の抗酸化物質

活性酸素対策の抗酸化物質

活性酸素は悪いイメージを持っている人がたくさんいると思いますが実はそれ自体は
そんなに悪いものでもなく体に侵入したウイルスなどを攻撃してくれる役割があります。
しかし、活性酸素が増えすぎてしまうと正常な細胞まで傷つけてしまいます。
その結果として肌にしみやたるみができてしまったり免疫力の低下などを引き起こしてしまうのです。
なので活性酸素が増えないように対策をする必要があります。
とは言っても活性酸素は呼吸をするだけでも体内で発生するものですから増やさないようにすると
いうことはすなわち活性酸素を除去するために何をするのかが重要になってくるわけです。
それで注目をされているのがそんな活性酸素を無害なものにして体の外に排出してくれるという
作用をする抗酸化物質というわけですね。抗酸化物質の中には体の中で作られるものもいくつか
ありますがこれも年齢と共に少なくなってしまうのでやはり外から摂取するのが理想になります。
抗酸化物質にはいろいろありますが最近注目されているのはポリフェノールです。
ワインやココアなどに含まれている成分でもありますね。
意外と知られていないところではスモモなんかにも多く含まれています。
そんなポリフェノールの中でもより一層抗酸化作用が強いのがフラバンジェノールです。
最近では化粧品やサプリメントなんかにも使われている成分なので興味がある人は使ってみてはいかがでしょうか?