掃除を考える

掃除を考える

これまで6年間ぐらい住んでいた部屋から最近引っ越した。
後々考えると6年間もよく同じ場所に住んでいたなと自分に関心してしまう。
理由は引越しというのが途方もなく面倒だったこと。
部屋探しもそうだけど区役所とかの手続きとかそっちがとてつもなく面倒に感じて
2回も更新してしまったわけ。今考えるとお金が無駄だったと思う。
さすがに6年も生活していると部屋もいい感じにボロボロになる。
玄関の電気は電球を変えてもつかなくなったしリビングの電気はヒモが取れて最新の
電気のようにリモコンが使えないので元のスイッチだけでしかオンオフができない。
ある程度目に付くところは綺麗にしてきたけどベッドをどけたりとか普段は手を付けない
押入れの奥とかには6年間溜まった汚れがあってよくこんな部屋で生活できたなと。
それで引越しをして新しく住む部屋ではそういったことを無くそうと掃除器具を買った。
前の家でも掃除機はあったけど量販店で買った5000円ぐらいのコードレス掃除機で
3回ぐらい使ったら吸引力は低下したりと使う気にもならなかったので基本雑巾で濡れ拭き。
それが掃除をしなくなる原因だなと反省してダイソンの掃除機とルンバというツートップで
日々の掃除をすることにしたらこれが大正解で掃除が楽しくなってくる。
やっぱりちょっとした汚れとかを許してるとすぐに汚くなっちゃうね。

浮気相手 慰謝料 相場