歯磨き粉を最後まで使い切る

歯磨き粉を最後まで使い切る

最近は歯周病予防の歯磨き粉をセレクトするようにしています。
個人的にいうとあんまりスクラブのように小さなツブツブが入っているのは嫌いです。
やっぱりシンプルなミント系の歯磨き粉に落ち着くのが人間なのでしょうか。
歯磨き粉に関してはしっかりと最後まで使い切ることに情熱を注いでいます。
どうすれば歯磨き粉を残すことなくちゃんと最後まで使えるかというと振るのが全てです。
ある程度最後のほうになると空気が無くなっているので一度空気を入れてパンパンに
膨らませてから先のほうをつまみながら振り回すと容器の中に残っているけど
出てこなかったところまで余すことなく使うことができるでしょう。
懐かしの伊東家の食卓の裏ワザでやっていたような気がしますがいまだにやっています。
これをやる時の注意点としてはフタが緩いタイプの歯磨き粉の時は思いっきり振ると
容器のフタが取れて歯磨き粉が勢いよく飛び出してしまうことですかね。
回すタイプとかちゃんとカチッとしているタイプの歯磨き粉なら問題ないのですが
フタを押し込むだけのタイプの商品は慎重にやったほうがいいでしょう。
結構思いもよらないところまで吹き飛んだりしますからね。
しかしこれをすることで「もう無くなった」という状態から5回は歯磨きすることができます。