寝ている時の行動

寝ている時の行動

寝ている時に何をしているのかというのは自分ではわからないですよね。
問題となる行動にはいびきとか歯ぎしりとかありますが正直自分で気が付いている
という人は少ないというかほとんどいないのではないかと思います。
そういう時はほとんどの場合で他人からの指摘によって気が付くのが普通でしょう。
まあたまにテレビ番組とかで寝ている時間帯をカメラで撮影したりすればある程度
自分でも気が付くと思いますけどね。さすがにそういうものを見せつけられたら
改善するためにどうしようとか考えるのかもしれませんが普通は人に指摘される
ぐらいなので本腰を入れてどうにかしようとはなりにくいのではないかと思います。
むしろ指摘されたことに怒りを感じる人もいるかもしれませんね。
そう考えると自覚症状って結構重要なものなんだなと感じたりするわけです。
いびきがうるさいとか歯ぎしりがうるさいとかならまだこっちが我慢すればいいだけですが
睡眠時無呼吸症群とかになってくるといびきがうるさくていきなりピタッと止まると
聞いているこっちのほうが心配になったりしますよね。
時間が長ければ長いほど様子を見に行こうかと考えさせられてしまいます。
もっと簡単に自覚できるような便利グッズみたいなものがあればいいんですけどね。