疲れている

疲れている時は甘いもの?

疲れている時には甘いものを食べるという人も多いでしょう。
最近インターネットのニュースを見ていたのですがどうやら甘いものの
代名詞とも言えるスイーツにとんでもない副作用があるという記事を
見つけてしまいました。それがスイーツを食べると老化を促進させている
という記事です。デザートや間食でスイーツを食べている人はかなり
多いと思いますが食べ過ぎは老化に繋がってしまうかもしれません。
この老化現象にはAGEsというものが大きく関係しているそうですが
このAGEsは甘いもののには欠かせない糖分が体内のタンパク質と
結びつくことが原因でできるもののようです。このAGEsが体内で
増えてくると体に老廃物が溜まり、肌が黄ばんできたり弾力が失われたり
という影響が出てくるのだそうです。考えただけでも恐ろしいですね。
このように老化を促進する食事にはいくつか特徴があって糖質が
多かったり、タンパク質が多かったり、火を使って調理している
ものは体の中で糖化現象が起きやすくなるそうです。なので
焼き菓子とかは危険の塊みたいなものですね。甘いものを食べたい時は
ヨーグルトなどの熱を加えていないものを食べるといいそうです。